So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

白髪染めトリートメントよりも美容院で白髪染め [美容院で白髪染め]

美容院で白髪染めをする場合は、まずお客様のオーダや状態にもよりますが、

白髪染めの薬剤と黒髪用のおしゃれ染めを使い分けます。

そうすることによって、より自然な仕上がりになりますし、

髪へのダメージは最大限抑えます。


使用している薬剤も市販のものとは全然違いますし

染まり具合や持続性も全然違います。

美容院で行うと高いというイメージを持たれている

方が多いですが、市販の白髪染めに比べると

白髪染めを行う頻度が全然違いますし、

長い目で見れば、そこまで値段に差がでることもないですよ。


もちろんリタッチも行いますし、リタッチを行う時は、

うちの美容室では2千円ちょっとでできます。

もちろん、シャンプー、トリートメント、セット込です。


白髪染めをしたあとに、このシャンプー、トリートメントが結構大事なんです。


自宅でやられている方は、大体、頭皮も黒くなってしまっているかたが多いです。


身近にもおられると思いますよ。

そして、頭皮が黒い方はフケも黒いんです。

嫌ですよね・・・。


やっぱり、市販と美容院では何から何まで違うので

美容師である私は、美容院で白髪染めをされることを

おすすめしますが、どうしても市販のものも使いたい方は

さんざん言いましたが、使い方を間違えないでください。

そして、インターネットでも白髪染めを紹介しているサイトは
多いので、ただ商品を紹介しているサイトでなく、
しっかり白髪染めの仕組みや白髪染めトリートメントの使い方を紹介しているサイトで探されるのが一番いいと思います。
髪は一生ものなので、大事にして上げてくださいね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

白髪染めの髪の毛を傷めるランキング [白髪染めランキング]


なんども市販の白髪染めを非難していますが、

メーカーさん怒らないでくださいね。m(_ _)m

美容師の立場から言っているだけなので。。


さて、市販の白髪染めで一番髪の毛を傷めるのが

ヘアカラータイプです。

短時間で染めますし、持続性もよく安いですね。

全体的にみるとすぐに染まる、安く染まると

いうものと反比例して髪へのダメージは増えます。


トリートメントタイプの白髪染め

シャンプータイプの白髪染めはどっこいどっこいな

感じですね。

シャンプータイプは時間が掛かるため、

流行っているのはトリートメントタイプですが

どちらも極力、髪へのダメージは抑えて作られています。

ただし、前回も言ったように、放置時間を長くして

早く染めようとするのは絶対やめてください。

そんなことしたら、トリートメント効果もありません。

大変かもしれませんが、時間を掛けて気長に染めてくださいね。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

白髪は染めるだけでなく予防も必要。 [白髪予防]

これだけ時代がすすんでも、いまだに白髪の原因は

医学的にもはっきりした答えはでていません。


ただ、加齢による白髪に関しては、髪のメラニン色素の退化によるものです。



どうすれば予防できるの?

これをすれば絶対治る、改善されるというのもではありませんが、

生活習慣、食生活を見直すことで促進は軽減することができます。


まずひとつはミネラルの減少が上げられます。

年齢とともに人間の体がつくる酵素やミネラルは

作られにくくなるので、食事やサプリメントで摂取することです。


その次にストレスです。

現代社会はストレス社会といわれるほどストレスが蔓延しています。

ストレスは個人によって感じ方が違うので

抑えるよりも解消することを気にして、生活されることです。


そして、紫外線も上げられます。

お肌もそうですが、髪も紫外線によるダメージは大きいです。

シャンプーやトリートメントで紫外線が予防できるものもありますので、

探してみてはいかがでしょう。

付け加えると、たばこや深酒などはもってのほか

なので気をつけてください。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

白髪染めを行う時の放置時間について [放置時間]

市販の白髪染めは、1回できれいに染まることはありません。

1回で染まるとうたっている商品もありますが、

どこまでなのか、あやしいものです。


そこで注意してほしいことは

なかなか染まらないということで、白髪染めをつけた時の

放置時間を説明書に書いてあるよりも長くされる方が多いです。


確かに染まる、染まらないでいえば、時間を長くしたほうが染まります。

でもそれだけ髪を傷めることになります。

そして、長時間放置することにより、頭皮を傷める可能性も大きくなります。

頭皮を傷めると、白髪うんぬんでなく

髪が生えてこなくなる。いうゆる抜け毛、

そして薄毛を促進することになってしまいます。

そうなったら、本末転倒です。


白髪染めで染まりが悪いと思っても

染める時間を長くすることは絶対にやめてください!!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

白髪染めのトリートメント効果はいかに [トリートメント効果]

最近の市販の白髪染めはトリートメント効果が配合されているものが多いですね。

勘違いしてほしくないのは、トリートメント効果がある白髪染めをすることによって、
白髪染めをする前より、髪の毛がつやつやに手触りよくなくことはありません。

普通のヘアカラーやブリーチもそうですが、
染めるよりは染めないほうが髪はツヤやハリもでて髪の健康状態もいいです。

髪を染めると白髪染めに限らずですが、
髪の毛を染めることによって受けるダメージを
トリートメント効果で多少、軽減するだけですのでそのへんは認識しておいて下さい。

昔に比べれば、そのトリートメント効果や匂いなどはだいぶよくなったと思いますが、
髪にダメージを与えることは変わりないのでその辺は気を付けてほしいです。

美容院では白髪を染める染料、時間、ケアなど全然、ちがうやり方をします。

コスト的なものがあり、気持ちもわからないでもないのですが、

大事な髪ですので、大切に扱ってください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。